• TEL/FAX 042-876-3080
  • 1箇所につき10,000円(税抜)以上
  • お買い上げいただきますと送料無料になります

×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

地形図

カレンダー

営業カレンダー

発送日カレンダー

HOME»  ガイドブック»  【ダウラギリ山群登山研究書 Dhaulagiri Himal】

【ダウラギリ山群登山研究書 Dhaulagiri Himal】

驚異的詳しさ。周辺ピークも網羅した唯一無二のガイド・トポ

  • 【ダウラギリ山群登山研究書 Dhaulagiri Himal】

  • ISBNコード

    978-83-7967-013-0

  • 販売価格

    4,620円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【登山研究書】シリーズ・サンプル
    エヴェレスト山群・サンプル

  • ---【商品データ】----------------
    [カテゴリ] 登山ガイド
    [出版社] Explo (2015)
    [ サイズ] ペーパーバック 14.5×20.3cm 274ページ
    [ 言 語 ] 英語
    [ 配 送 ] メール便の場合: 送料無料
           代金引換の場合: 送料・手数料別途
    [ 在 庫 ] 他店舗と共有品
    ◆ご購入のタイミングにより在庫切れの場合があります。その折はご連絡の上取り寄せ手配します。

    ----【内容インフォメーション】---------------------

     あまりにもマニアックな高所登山ルート・トポ(Mountaineering Monograph)・シリーズ。その内容たるや驚嘆の極みである。通常のガイドブックにあるようなアレンジに関する記述やサービス的豪華さは皆無で、ひたすら登山ルートの情報に徹していてまさに「登山研究書」というタイトルがふさわしい。エリア内の8000m峰を中心に衛星峰や周辺のピークの全登山記録とルートを完全網羅し、各ルートについてマップと極めて詳細なドローイング(手書き)によってラインを示し、ルートによってはピッチ毎のグレードや傾斜、地形を含めたトポ、全体の難易度、ルート解説がまるで自分で登ったかのように書かれている。「ダウラギリ山群」ではダウラギリ全峰の全ルート詳細の他、トゥクチェピーク、かなり西方の標高の低い山域についての既成ルートを網羅。

    ----【 目  次 】--------------------
    Preface, Introduction, Exploration
    Sor Lekh 5641m
    Samjan 5924m
    Puta Himal 5732m 
    Dogari Himal 6536m
    Puta Hiunchuli (Putha Himal) 7246m
    Churen Himal 7371m
    Dhaulagiri VI 7268m
    Dhaulagiri IV 7661m
    Dhaulagiri V7618m
    Dhaulagiri III 7715m
    Dhaulagiri II 7751m
    French Pass 5380m
    Tukuche Peaks Massif (Manapati Himal)
    Tashi Kang Massif
    Tukuche Peak 6920m
    Dhaulagiri I 8167m
    Manapati 6384m
    Selected Bibliography, Index of Geographic and Mountaineering Names, Index of Persons, Maps and Figures

    ----【関連情報】---------------------
     この究極の登山ガイドを書いているのはポーランド人のジャン・キルコフスキー。いったいどうやってこれだけの詳細情報を集めたのか?いったいこれをガイド本としてどれだけの者が登山に向かうというのか?とにかくその傑出した内容はヒマラヤに興味を抱く者にとって一読に値する。見ているだけで「このルートは自分にも登れるかも」と勘違いしそうになるから恐ろしい。まるでトポを片手に穂高の屏風を登るがごとくヒマラヤに登れてしまうような錯覚に陥る。
     「ダウラギリ山群」では2014年までのこのエリアにおける全エクスペディションが記録され、そのルートについてもあまりにも詳細に述べられていて、ダウラギリの登山小史。また、西方のほとんど遠征隊の入らないレアなエリアについても記録が書かれていて、ヒマラヤ登山の研究にかなり突っ込んでいる。

関連商品